透析の循環血液モニタリングについて

透析中の血圧低下やショック状態を回避するために、
透析機器の循環血液量変化率連続的モニタの開発が進められています。
当院でも、東レ・メディカル社製の循環血液モニタを使用して
透析、I-HDF・座位・食事・下肢挙上時の波状変化についてモニタリングを
行いましたのでご紹介いたします。
結果は、別ウィンドウでPDFが開きます。
こちらをご覧ください。

関連記事

  1. 第2回九州CKD看護研究会のお知らせ

  2. 当院のスタッフ、患者さんも他施設で接種開始となります。

  3. 2019年12月のメニューです。

  4. 貯水槽の清掃・水質検査について

  5. 2020年11月メニュー

  6. 開院20年を迎えて。

投稿月で探す

最近の記事

PAGE TOP